中年サラリーマンのひとり言

加齢臭・体臭・口臭・・・気になり始めました。

 

臭いの悩み

中年になって、特に気になり始めたのは、「臭い」ですね。あなたは如何ですか?

 

実は先日も、私に口臭があるのかどうか・・・同僚と話しているときに、なんとなく嫌な顔をされました。

 

多分、少し臭ったんですねー。そこで、考え始めました。それは・・・、

 

口臭を消すサプリにはどんなものがあるんでしょうか?という事です。そして・・・・

 

意外と評判の良いものを見つけました。

 

その話を、少ししてみましょう。


 

えがおの爽臭というサプリメント

 

口臭サプリメント

えがおの爽臭というサプリがあります。これはどんなサプリなんでしょうか?

 

えがおの爽臭というサプリはタンニンとカテキンという成分が含まれています。

 

これは体が放つ悪臭にとても効果がある成分なんです。もちろん口臭も消すことができます。

 

 

自分の体から悪臭がする、なんて嫌ですよね?それが原因で人間関係が悪化してしまうかもしれません。自分の体臭というものは意外と自分でも気がつかないものです。

 

また、日本は思いやりの文化。相手の気持ちを察して言わないこともあります。すると、結果的に自分の体の悪臭に気づくのはどんどん遅れていきます。

 

周りの人に不愉快な思いをさせるのなんて嫌ですよね?

 

でも、どのような仕組みで、このサプリメントは臭いを消してくれるのでしょうか?

 

臭いが消えるというと、手品のようで、ほとんどの人は、多分信用できないでしょう。

 

でも、きちんと、臭いを抑えられる仕組みがあるんです。

 

あなたも、それを知れば、なるほどなーという事になって、サプリメントに手が出るかもしれません。


 

サプリメントで体臭や口臭が抑えられる理由

 

口臭サプリメント

体臭や口臭を抑えるサプリメントというのは、今、体から出ている臭いを消すわけではないんです。ここが理解できないと、・・・非常に怪しい話になってきます。

 

怪しい・・・というのは、サプリメントを飲んだら、すぐに臭いが消えたとか、体臭がしなくなったとか・・・という話です。

 

いいでしょうか、あなたも勘違いしていませんか・・・間違っても、すぐに臭いが消えたりすることはありません。

 

そんな事を言っている人は、みなさん嘘を言っています。

 

あなたならわかりますよね。そんなものがあればノーベル賞ものです。

 

サプリメントと言うものは、体調不良などが原因で発生する、体からの臭いを、体調を整えることで、出にくくするために、飲むものなんです。

 

サプリメントを飲んで体調を治して、口臭や体臭の原因となる体内の問題を無くそうというものなんです。

 

そのような方法で、体の悪臭をなくしてくれるのが、えがおの爽臭などです。

 

そして、そのような体調不良などによる口臭は、主に肺から吐息として出されます。

 

つまり、息自体が臭うので、サプリメントのようなもので、体内から働きかけないと、対処のしようが無いんです。


 

臭いが発生するメカニズム

 

口臭サプリメント

主に、いやなにおいが作られるのは、腸などの消化器官です。体調不良になると、消化器官で変な発酵や腐敗が起こったり、便秘などになったりします。

 

すると、腸内で、インドールやスカトールという、「うんこ臭」のもとになるものに始まり、いろいろな不要な臭いのガスが作られます。

 

そのようなガス成分は、栄養分と一緒に血液中に取り込まれます。

 

本来であれば、そのようなにおい成分を持つ、不要成分は、肝臓などで処理され、尿などとなり排出されます。

 

ところが、体調不良などで、肝臓の機能が低下していると、処理されず、そのまま血液にのって、肺まで運ばれるんです。

 

ここまで、聞けば、あなたももうお気づきでしょう・・・、このようにして、悪臭となるガス成分は、肺からガス交換の結果として、排出されるんですね。

 

ですから、サプリメントなどで、腸内環境を整え、体調を早く直し、余分なにおい成分が出来ないようにすることが大事なんです。


 

臭い対策のサプリメントに含まれる有効成分

 

口臭サプリメント

私のお気に入りの、えがおの爽臭粒には、柿渋エキスというものが大量に含まれているんです。柿渋エキスとは渋柿の青いものから取り出されたエキスです。

 

柿渋エキスははるか昔、平安時代から使われていたんです。消臭作用だけではなく、防腐作用や抗菌作用もある柿渋を、当時の人たちはすでに知っていたんですね。

 

柿渋エキスには大量のタンニンを含んでいます。このタンニンが悪臭を消すのに大活躍するんです。

 

タンニンは体内に存在する悪臭をを放つ成分と結合して、違う物質にしてくれます。つまり悪臭を放つ嫌な物質を、違う物質に変えてくれるのです。

 

そして、えがおの爽臭にはカテキンも含まれています。カテキンとはお茶に含まれている物質のことですね。このカテキンも体で悪臭をつくる元を取り除いてくれるんです。

 

あなたも、ご存知かもしれませんが、お茶の消臭効果は医療施設でも認められているんですよね。

 

このような話がありました・・・。

 

ある介護施設では、看護師さんが老人のオムツを取り替える際に、排泄臭で悩んでいました。看護師さんは仕事のため我慢できますが、周りの人たちにとってはそうではありません。

 

そこで看護師さんは、オムツを取り替える際に、お茶での洗浄を続けました。すると、しばらくすると前よりも臭いが抑えられたそうです。

 

意外とお茶の成分は、消臭効果を持っているんです。

 

えがおの爽臭は渋柿のタンニンと、お茶のカテキン、2つの物質が働いて、体から悪臭が出にくいように働きかけてくれるんですね。

 

私も、サプリメントを飲み始めて、もう、3年目になります。腸の具合は、確かに格段に良くなりました。